オペレーション&メンテナンス

OPERATION & MAINTENANCE

各事業所廃水処理施設、浄化槽を定期的に巡回・監視し、機器の予防保全および事後保全を実施します。
保全を実施していくなかで、設備の最適化に向けた改修工事および更新工事を提案いたします。
各廃水処理施設ごとに必要な水質項目を測定して、
処理施設の現状を把握すると共に、過去の蓄積データに基づいて、値段の最適化に向けたアドバイスを行います。

  • 制御盤の確認

  • 水質測定

  • パックテストの測定

サポート体制

  • 生物相診断

    ばっ気槽の活性汚泥中には診断の指標となる微生物やフロックが数多く存在します。当社では顕微鏡を用いて、微生物やフロック、糸状性細菌を観察して生物相診断を実施し、運転管理やトラブル対策に役立つ情報を提供します。トラブルや困ったことがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

    • 顕微鏡での観察風景

    • ばっ気槽中の活性汚泥(100倍)

    • バルキングの原因となる糸状性細菌
      (400倍)

    アスピディスカ(100倍)

    ロタリア(100倍)

  • 各種実証試験

    新規及び改修案件の生物処理試験や物理化学処理試験を行い、最適な処理方式を選定します。試験内容は活性汚泥法や生物膜法、嫌気処理などの生物処理試験、さらに凝集処理や脱水処理などの物理化学試験にも対応します。トラブルや困ったことがありましたら、どうぞお気軽にご相談ください。

    • 簡易分析

    • 凝集試験作業

    • 凝集試験

    凝集試験

  • ネオ FP 膜分離
    システムサポート

    ネオ FP 膜分離システムサポートは、膜分離活性汚泥法で使用される膜を長期に渡って安定して運用していただくためのサポートサービスです。このサービスは、契約期間を10年間とし、遠隔監視、総合点検、点検アドバイス、膜エレメント及び部品の交換等を弊社の責任で実施します。維持管理ご担当者様へのサポートと、膜交換などのお客様の一時的な費用負担を軽減することができます。
    FP膜分離システムサポートに含まれる弊社の遠隔監視システムは下記の通りです。常時データを収集して運転管理をサポートします。

    • 遠隔監視 通信装置

      社内での遠隔監視風景

    • 遠隔監視 通信装置

      遠隔監視画面 (グラフ)

    • 遠隔監視 通信装置

      遠隔監視の通信装置