<遠隔監視・デジタル日報>
N-MOS 排水処理運転管理支援サービス

<遠隔監視・デジタル日報>
N-MOS 排水処理運転管理支援サービス

排水処理施設のDX(デジタルトランスフォーメーション)化。
N-MOSとはデジタル技術(IOT化による遠隔監視と日報のデジタル化)を活用し、排水処理施設の運転管理を西原ネオがサポートするサービスです。


本サービスの遠隔監視では、高品質で信頼性の高い(株)YE DIGITALのMMcloudを利用しています。
(株)YE DIGITALサイトへ
  • ソリューション
  • システム事例
  • システム導入イメージ
  • オプションサービス
  • 排水処理施設の課題を解決

    製品の説明図
  • N-MOS 遠隔監視サービス

    製品の説明図
  • N-MOS デジタル日報サービス(テスト運用中)

    製品の説明図
  • 製品の説明図
  • A)定期訪問による現地調査・水質分析・運転管理作業

    • ご要望に応じて定期的に現場訪問・水質分析の代行、日常的な運転管理作業の支援を行います。

  • B)排水処理の適切な運転管理に関する講習会の開催

    • 排水処理施設の運転管理者向けに排水処理の基本、運転管理のポイント、検鏡の方法、現場の測定方法などについて講義を行います。

  • C)活性汚泥の生物相診断(定期診断・スポット診断)

    • 活性汚泥のサンプルを弊社の専門エンジニアがフロックの形状~生物相まで検鏡にて調査し、排水処理施設の現況を評価したレポートを提出します。

  • D)データ解析による年次レポート

    • 年に1度、通年の運転データを解析し、排水処理施設の運転データの傾向をまとめ、対策の提案などをまとめたレポートを作成し提出します。

  • E)異常発生時における弊社スタッフの派遣・復旧作業

    • お客様のご要望に応じて、排水処理施設異常発生時の復旧作業に弊社スタッフを派遣し、速やかな復旧への支援をいたします。

  • F)計装機器のメンテナンス(校正・部品交換等)

    • お客様保有となる計装機器・ポータブル測定機器の校正・部品交換等のメンテナンスをご依頼により弊社で代行することも可能です。