ネオ酵母処理システム NEBS

ネオ酵母処理システム NEBS

厨房排水や食品加工排水等の高濃度、高油脂分排水処理に適した高効率システム。

  • 特長
  • システムフロー1
  • システムフロー2
  • 導入事例
  • 1. 高濃度排水に対応

    • 流入BOD数千〜数万mg/Lまで処理が可能。

  • 2. 高負荷処理に対応

    • 活性汚泥法(0.2〜0.4kg BOD/kg SS・日)と比べ、3〜5倍程度の高負荷運転が可能。

  • 3. 油分(エマルジョン)の直接処理が可能

    • 多様な酵素活性があるため、油分、でんぷん等の高分子有機物を速やかに分解除去が可能。
      特にエマルジョン状態の油分については高い除去性能。

  • 4. 汚泥転換率が低い

    • 元来、菌体合成率の低い微生物であるため、他の好気性生物処理と比べ余剰汚泥の発生量が少ない。

  • 5. 酵母の再投入が不要

    • 浮遊方式は汚泥返送によって必要な高濃度な酵母汚泥が維持され、固定方式では速やかなろ材への付着固定が行われる。
      ※未使用期間が長い場合を除く。

  • 製品の説明図
  • 製品の説明図
  • 製品の説明図